元ちとせさんデザインラベル せえごれ 900ml 25度

1,090円(税込)

定価 1,250円(税込)

元ちとせさんが描いたラベル せえごれ

元ちとせさんデザインラベル「せえごれ」

せえごれとは、奄美の方言で酒飲みという意味があります。奄美大島の黒糖焼酎蔵元、西平本家の新商品「せえごれ」を入荷しました。

黒糖焼酎せえごれは、華やかな甘い香りとトロリとした飲み口をあわせ持つ、南国生まれの蒸留酒です。一日の終わりに、ゆったりのんびり味わうのにぴったりなお酒です。
また「せえごれ」のラベルに記載されている題字とイラストは、奄美大島出身の歌手、元ちとせさんが描かれたものです。
心地よく酔いを楽しめる奄美黒糖焼酎のおいしさを、アマミノクロウサギのイラストと共に表現しています。

製法にこだわったため少しにごります。

奄美黒糖焼酎せえごれは、無ろ過仕上げによって生まれたトロリとした味わいと黒糖の華やかな甘い香りが特徴の焼酎です。
また、原料にもこだわり、南国の太陽をいっぱい浴びたサトウキビから作った黒糖と国産米を使用し焼酎をつくりました。
そのため焼酎内に含有する多くの旨味成分があり、油分のものが浮いたり線状の沈殿物が生じたりすることがありますが、これは「焼酎の華」と呼ばれるもので、品質上の問題はありませんのでご安心ください。 澄んだ空気と、自然いっぱいの奄美。そんな奄美で作られた数が少なく貴重な黒糖焼酎を多くの方に飲んでいただきたいものです。

アマミノクロウサギ イラスト

題字&イラストは、元ちとせさんが描きました

「せえごれ」のラベルに描かれた題字とイラストは、元ちとせさんに描いていただいたものです。
奄美の方言で、酒呑みの人たちのことを「せえごれ」といいます。心地よく酔いを楽しめる奄美黒糖焼酎のおいしさを、アマミノクロウサギのイラストと共に表現していただきました。「今夜も、新しい自分を見つけようかな。」という一文も、元ちとせさんとの会話から生まれたものです。


奄美地方の特産品 黒糖焼酎

奄美の綺麗な海

青く澄んだ海と、雄大な自然に囲まれた奄美地方が黒糖焼酎のふるさと。現在、奄美地方でしか製造を認められていない黒糖焼酎には。奄美地方の人々が大切に育んできた歴史と文化が息づいています。


100%国産原料へのこだわり

黒砂糖の写真

南国の太陽を浴びた極上のさとうきびから作る黒糖と、完全国産米を使った米こうじが「せえごれ」の原料。独特の優しい香りと口あたりのよさは、女性にもオススメです。


西平本家について

製造所の様子

西平本家は、平成24年(2012年)開催の鹿児島県本格焼酎鑑評会黒糖焼酎部門において、黒糖焼酎「気」で総裁賞代表受賞した焼酎蔵です。


奄美黒糖焼酎「せえごれ」は、
香り立つ甘さとやさしい口当たりをあわせ持った、
糖分0%の蒸留酒です。
一日の終わりに、ゆったりのんびり味わうのにふさわしいお酒です。

せえごれラベル
商品詳細
蔵元  株式会社西平本家
容量  900ml
度数  25度
原材料  黒糖 米こうじ
保存方法  直射日光のあたらない場所で常温保管
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
おすすの商品です