うけんおばぁのにんにく黒糖漬け(袋入り)

販売価格 650円(税込)
購入数


奄美大島南西部にある宇検村。
その地域の宇検村生活研究グループ、通称「うけんラボ」の
おばぁたちが丹精込めて作った「うけんおばぁのにんにく漬け」

「私たちの地域で取れる美味しいものを紹介したい」
という想いで、昔から各家庭で作っていたにんにくのお漬物を
このたび製品化しました。

その名も
「うけんおばぁのにんにく黒糖漬け」です!

宇検村で収穫されるニンニクは「しだれふる」と言われ、
葉っぱがしだれ、香りが強いのが特徴です。
(ふる=奄美の方言でにんにくの葉のこと)

もっと食べやすく、もっと身近に。

うけんおばぁのにんにく漬けは、小さな村の小さな畑で
丹精込めて作られたにんにくを使用しております。
安心して食べられるように、自分たちで管理ができる大きさの畑で
無農薬で栽培しました。

若い人達にももっと食べやすく、
もっと身近に楽しんで欲しいという願いから
一粒一粒丁寧ににんにくの皮を取り除き食べやすくしております。
また、黒糖タレに漬け込むことで、ニンニク独特の香りを抑え、
シャキリとした食感も楽しめます!

昔ながらの壷仕込み

うけんおばぁのにんにく漬けのもう一つのポイントは
昔ながらの壷仕込みで作っていることです!

何十年も前から使われていた壷を使うことで、
ゆっくりしっかりと味が染み込み、昔ながらの味を
今でも作ることができるのです。

ニンニク漬け

お弁当のおともや、焼酎のおともに、
ぱくっとひと口で幸せ気分になれる
「うけんおばぁのにんにく黒糖漬け」を
どうぞお楽しみください。

商品詳細

商品名うけんおばぁのにんにく黒糖漬け
製造者宇検村生活研究グループ
内容量80g
原材料島にんにく/黒糖/塩/酢
保存方法開封後は冷蔵庫(10度以下)で保存